読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビがない家で子育てしています

テレビなし生活数年の我が家に、待望の男子が舞い降りました。日記代わりに日々を綴ります。

「かみさまとのやくそく」観に行きました

きょうはあいにくの雨ですが、

前々から予定していた映画鑑賞の日。

妻と子ども、妻の母上と一緒に

車に乗って渋谷へGo!お目あては、

渋谷アップリンクにて上映中の映画

「かみさまとのやくそく〜あなたは親を選んで生まれてきた〜」

です。

 

↓映画公式サイト

http://norio-ogikubo.info

 

↓渋谷アップリンク

http://www.uplink.co.jp

 

胎内記憶を研究している医師、
池川明先生による聞き取り調査の様子を
中心にしたドキュメンタリー映画です。

2014年〜渋谷アップリンクにて

2年以上のロングラン上映を記録した本作。

今回は、内容がリニューアルされて

再上映となりました。

妻と義母は旧バージョンを鑑賞していますが

私と、現地で合流した義母の友人は

今回が初見でした。

私自身はそういった記憶は全くないので

「ほんとかしら?」という感じの

半信半疑で鑑賞していましたが、

たいへん興味深い内容でしたね。

非科学的」「オカルト」などと

片付けられてしまいそうな分野ですが、

「事実としてそういう事例が多く『ある』

のだから、無視せず丹念に聞き取りを

行い、検証する」

という池川先生の姿勢こそ、

科学的な態度と呼べるのではないかな?

と感じました。また、

「胎内記憶があってもなくても

実は究極どちらでもよくて、

親がそういう考え方を持つ事で

親子関係が良いものになればいい」

といったような事も仰っていて

(私の捉え方が違うかも?ですが)

私が普段考えている、

「神様という存在はいてもいなくても

結局どっちでも構わなくて、

人間各自がしっかり生きる方が大事」

に近い考えなのかな?と

思ったりしました。

 

そして、今日は監督の荻久保則男さんと

映画に出演して体内記憶を語る女の子

「羽生すみれ」さんのトークショー

行われており、終了後に

家族と一緒に写真を撮って頂きました。

ありがとうございました!

(トークショー自体は、会場の外で

子どもの相手をしていて半分ほどしか

聞けませんでしたが。。残念)

 

また、上映終了後には

東急百貨店近くまで移動し、

事前に予約しておいたカフェ

「BOMA TOKYO」へ。

雨を見越して、アップリンクから
近いカフェを探しておいたのでした。

↓公式サイト

https://www.boma-tokyo.com

 

 

こちらは一見すると

ミラーボールなどが回っていたりする

いわゆるクラブっぽい内装なのですが

(夜はDJイベントなども行われるそうです)

事前に調べたところソファー席が多く、

かつオムツ替え台なども準備されている

子連れ対応バッチリのカフェとして

紹介されていたため、

初めて利用してみました。

結果は大正解!

他のお客さんも子連れママさんが多く、

子どもが多少騒いでもお互いさま。

料理も量多めで美味しく、

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

と、家族みんなで密度の濃い1日を

過ごす事が出来ました。

「かみさまとのやくそく」は

自主上映会も各地で行われているので

埼玉にきたら、

また見に行きたいですね!

 

 

ママのおなかをえらんできたよ。

ママのおなかをえらんできたよ。