読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビがない家で子育てしています

テレビなし生活数年の我が家に、待望の男子が舞い降りました。日記代わりに日々を綴ります。

留守番

映画

今日は体調が本調子でないのと、

妻と子は2人で出かける予定があるので

1人で留守番。

 

午前中いっぱいは好きな事してよし、

と自分で決めて、

洗濯物を干したりホットケーキ焼いたり。

それと、途中まで見ていた映画を

Amazonビデオで鑑賞。

プライム会員なので、無料視聴が出来るのは

ありがたい限りです。

 

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアル

 

 

こういうのは幼児がいる時は

ちょっと見れないですからね。。

原作は昔読んで、

ただの殺伐としてるだけの浅い話でなく

しっかりしたメッセージのある作品だと

とても感銘を受けましたが、

 

バトル・ロワイアル 上  幻冬舎文庫 た 18-1

バトル・ロワイアル 上 幻冬舎文庫 た 18-1

 

 

映画版も原作に劣らない、

良い映像作品だと思いました。

深作欣二監督は、

中学生時代に戦時中の学徒動員で

軍需工場で作業中に米軍艦の砲撃を受け

犠牲となった友人の遺体の一部を

かき集めていた際に生じた

「国家への不信」や「大人への憎しみ」が

自身の人格形成に影響したそうですが

まさに、監督の心情にリンクした

作品なのだと思います。

2000年の公開ですが、10数年を経て

こういう社会になってくると、

なお考えさせられる内容ですね。

出演の俳優さんたちも当時は若手でしたが、

今では一線で活躍している方々も多く

そういう目線でみても面白い作品ですね。

 

続いてはこちらを。

まだ見てなかったのですが、

今やコラ動画の方が

有名な作品になってしまいましたw

布おむつにアイロンかけながら鑑賞中、

妻と子が帰宅〜

今日は途中までですね。