読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビがない家で子育てしています

テレビなし生活数年の我が家に、待望の男子が舞い降りました。日記代わりに日々を綴ります。

子どもの鼻水、食塩水で解消の巻

10月も半ばを過ぎ、

秋らしい気候になってきました。

それとともに、

夜中に子どもが起きる回数が

だいぶ増えました。

鼻詰まりが苦しくて起きるようです。

春、暖かくなる前も

同様の症状に悩まされました。

その時は「ママ鼻水トッテ」という

ストレートなネーミングの器具を用いて

吸い出していたのですが。。

 

 

 

これが、イヤがるイヤがるw

滅多に泣かない子が大声で泣くくらい

大嫌いになってしまいました^_^;

どうも合わないみたいですね。

しかもうちの子どもは、私(父)に似て

粘性のかなり高い鼻水が

鼻の奥に詰まるタイプなので

吸いだす方もひと苦労なんですよ。。

かと言って、詰まりを解消しない事には

・苦しくて寝ない

・寝かけても鼻が「フガッ!」と鳴ってすぐ起きる

・息苦しいのか、寝ながら這いずり廻る

など、見てる方も辛い状況に。。

 

そこで、他に方法はないかと

色々調べた結果、

「生理食塩水点鼻」を実施する事にしました。

0.9%食塩水を鼻に流してあげると、

鼻詰まりが緩和されるという方法です。

数年前まで蓄膿気味だった私も、

塩水で鼻うがいを継続して行った事で

かなり改善された経緯があったため、

似たタイプの鼻の持ち主である

我が子にも効果があるのではないかと

考えたのです。

(しかし、親子って変な所が似るもんですね。。)

 

早速、寝る前に生理食塩水を作り

スポイト的なプラ容器で鼻に注入。

多少嫌がりましたが、吸い出しよりは

遥かにマシな反応です。

そして、その夜は。。

本当にグッスリ寝てくれました!

鼻詰まりでの息苦しさは

かなり緩和されているらしく、

鼻のせいで辛そうな様子は

ほぼ見られなくなりました。

2日めも同様に試してみましたが、

やはり詰まりは緩和されているようです。

この調子でうまくいけば、

病院で薬もらったりせずに済むし

親子ともによく眠れて

家庭円満!となるのですがね。。

自分で鼻をかんだり、

塩水鼻うがいが出来るようになるまで

これで行けるといいな、と思っています。

 

そして、塩水は鼻経由で口に行く訳ですから

どうせなら塩も普通の食塩より

ミネラルが入っている海水塩の方が

より良いでしょうね。

料理で使うときは、単品でなめてもほんとに美味い

こちらの塩を使うのですが。。

 

能登・わじまの海塩 1kgパック

能登・わじまの海塩 1kgパック

 

 

さすがにこれは良い塩すぎるので、

普段使いのこちらで。 

 

鳴門塩業 阿波の国 なるとの塩 1kg

鳴門塩業 阿波の国 なるとの塩 1kg

 

自分で鼻うがいする時も、一般の食塩を使うより

鼻が痛くならない気がするんですよね。