テレビがない家で子育てしています

テレビなし生活数年の我が家に、待望の男子が舞い降りました。日記代わりに日々を綴ります。

小金井公園に行きました

今日も子守です。

最近はウチの子も体力がついてきて、

慣れた遊び場はすぐ飽きてしまう様子。

そこで、今回も初めての場所が良かろうと

都内へ出かけるついでに

小金井公園に行くことにしました。

 

小金井公園|公園へ行こう!

 

駐車場についてすぐ

大きな芝生の広場があります。

車から出るとすぐ駆け出すウチの子w

どんどん芝生を走っていきます。

f:id:Light_Lagoon:20180219215739j:image

凧あげの凧が気になるようです

 

f:id:Light_Lagoon:20180219215829j:image

と思ったら、突然地面に

枝で絵を描きはじめました。

 

 

近くには子ども向けの遊具もあり、

かなり遊びがいがあります。

f:id:Light_Lagoon:20180219220050j:image

f:id:Light_Lagoon:20180219220203j:image

 

でも、今日は公園に着いたのが昼すぎ。

遅めの時間だったせいか、

ちょっとボーッとしています。

f:id:Light_Lagoon:20180219220007j:image

 

日が暮れてきたので、

そろそろ帰りましょう〜!

f:id:Light_Lagoon:20180219220401j:image

 

かなり広くて遊びがいがあるので、

今度はもっと早めに来たいですね!

 

2歳児、シルクドゥソレイユ「キュリオス」を見に行くの巻

 

今日は早起きして準備。

車でお台場へ向かいます〜

ビッグトップで上演中の

シルクドゥソレイユ「キュリオス」

これを見に行くのです!

www.kurios.jp

 

11:30〜スタートの回だったので、

余裕を持って9:00に出発。

さすがの都内も朝の日曜は空いていて

順当に1時間半ほどでお台場に到着!

無事に最寄りの駐車場にとめられました。

こちらは1日駐車して、定額1500円なので

けっこうお得感ありますね!

 

www.s-park.jp

 

 

こちらからビッグトップまでは

歩いて5分程度です。

車道の上を通っている歩道に登ったら

早速テントが見えてきました!

 

 f:id:Light_Lagoon:20180218184246j:plain

 

しかし、このまま中に入ると

子どもが長丁場で飽きる可能性があります。

そこで、オムツ替えと時間稼ぎのために

隣のダイバーシティへ寄る事にします。

f:id:Light_Lagoon:20180218185041j:plain

ガンダムでっかい(°д°)

 

 

ここでしばし時間調整をし、

いざテントへ!

まだちょっと時間あったので、

ヨメに物販ブースを見回って貰います。

もし欲しいものがあれば、空いている今

先に買ってしまいましょう。

今回はパンフレットをゲットしました。

 

そして席に着き、いざ観劇です!

席はGの最後列、ほぼステージ真横から

見る感じになりますが、

ステージ全体を見渡せていい具合です。

セットや衣装も綺麗で、

スチームパンクな世界観の中で

シルクらしいびっくり演技が

繰り広げられていきます。

やはり見応えある!

 

そして子どもはと言うと。。

途中に休憩ありのトータル2時間半、

終演近くに、テントが暑くなりすぎて

ヨメが少し外に連れ出した以外は

ほとんど飽きずに見てくれました!

特にクラウンの演技がお気に入りで、

声出して大笑いしていました。

自宅でシルクのDVDを見るときも

クラウンのくだりが大好きなので

そこは予想通りでしたが

ほぼ全編を騒がず観劇できるくらい

成長したんだな、と嬉しくなりました(^^)

 

f:id:Light_Lagoon:20180218193029j:image

最後にちょっとだけ撮影OKタイムが。

スマホ操作に気を取られているうちに

演者さんたちは引っ込んでしまい、

スタンディングオベーションあるかな?

と思ったらあっさり終了しちゃったのが

少し物足りない感じでしたw

 

f:id:Light_Lagoon:20180218193744j:image

帰りしなに記念撮影〜

ウチの子はライオンの「フェリペ」が

かなり気に入ったようですw

 

それから、

ダイバーシティで遅めのお昼を食べ

ちらっとお買い物もして

混む前にササっと帰ってきましたとさ。

よい一日でした!

 

 

 

Kurios

Kurios

 

 

「バーフバリ 王の凱旋」絶叫上映@新宿ピカデリー2/9に行った話、その1

今回は子ども関係ありませんw

ヨメにOK貰って、

ひとりで見に行った映画の話です。

 

今密かな盛り上がりを見せている

「バーフバリ 王の凱旋」

見に行った方も結構多いと思います。

2017年末に上映開始されていますが、

2月中旬現在、上映継続する映画館が

まだまだあるという

インド映画にしては異例の作品です。

 http://baahubali-movie.com/sp/

 

インド映画といえば、

ムトゥ 踊るマハラジャ」などの

・主人公がヒゲのおじさん

・衣装やセットが派手

・大人数で突如陽気に歌い踊り出す

といったイメージが強いですが、

最近はそういった従来のイメージと違う

ヒット作も見られるようになってきました。

 

ムトゥ 踊るマハラジャ[Blu-ray]

ムトゥ 踊るマハラジャ[Blu-ray]

 

 

 

今回見に行った

「バーフバリ 王の凱旋」は

架空の王国を舞台に展開される

親子3代にわたる復讐譚を軸に

戦士バーフバリの活躍を描いた物語です。

インド映画らしい多数のエキストラや

派手なセットはもちろん、

最新のVFX技術もふんだんに駆使して

壮大な神話的世界を構築しており、

私的にはかなり満足度の高い作品でした。

レッドクリフ」や「300」

「マッドマックス 怒りのデスロード」

などのアクション大作や、

古くは「ベン・ハー」や

スパルタカス」といった

歴史スペクタクルが好きな方、

それに加えて、黒澤明監督の

七人の侍」「用心棒」などの

娯楽作品が好きな方にも

強くオススメしたい作品ですね。

 

特に気に入った部分は、

「人間ドラマがしっかりしている」

ところでしょうか。

映画に限らずですが、

最近の創作物にままありがちな

「ストーリーを優先するあまり、

登場人物の思考が意味不明だったり、

理解不能なトンチキ行動をとる」

みたいな部分があると、

「それはないわ〜」と

脳内ツッコミが発動してしまい

シリアスな物語であるほど

話が一気にウソくさく感じるのですが

バーフバリに関しては、シンプルながら

登場人物の設定がしっかりしていて

理解可能な思考や言動を取るので

安心して物語へ入り込めます。

その代わり、演出や視覚効果は

オーバー過ぎるくらいですが

それも見慣れてくると、

「インドの神話を下敷きにした話だし、

神さまならこのくらい当たり前」

などとよくわからない脳内補正がかかって

有難くも楽しく観られますw

 

そして特筆すべきは、

やはり主人公のカッコよさでしょうか。

まるで冗談みたいな完璧キャラで、

強く賢くカリスマ性の塊なのですが

それだけでなく、

「王族は率先して民を守る義務がある」

という揺るぎない思いの持ち主で、

それゆえに民に愛され、

そして悲劇に見舞われる。

「人の上に立つものは、

皆を導き、守る存在であるべきだ」

というメッセージは、

多くの人が楽しめる娯楽作品だからこそ

作品に強い軸を与え、

説得力を増すように感じられます。

 

というわけで、気になった方はぜひ!

すでに1作目「バーフバリ 伝説誕生」は

DVD販売中でレンタルもあります。

Amazonビデオにも入ってますね〜。

こちらを見て、続きが気になった方は

劇場の大画面で上映されているうちに

ぜひ見に行ってください(^^)

ちなみに時間のない方は、

「前回までのあらすじ」が本編前に

上映される親切設計になっているので

そこをしっかり抑えれば大丈夫。

 

ああ、絶叫上映の話ができていない。。

その話はまた次回にw

 

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

 

 

今日は上尾へ!

ヨメさんは用事があるため、

私ひとりで子守をする事に。

さてどこに行こうか。。

 

せっかくなので、今回初となる

上尾の丸山公園へ向かう事に。

気に入ってもらえるかどうか?

https://www.city.ageo.lg.jp/page/46-maruyama.html

 

自宅からは30分強の道のりでしたが

チャイルドシートも慣れたもので

もっともらしい顔で座っています。

ちょっと前までは、騒いじゃって

全くダメだったんですけどね。

 

で、到着!

f:id:Light_Lagoon:20180212173902j:image

連休で天気も良いせいか、

駐車場もほぼ一杯。

なかなかの人出です。

幼児向けの遊具はかなり大きいのが

どどんと設置されています。

高さも結構ありますが、

大人も付き添って入れるので

安心して遊ばせられます。

かなり気に入ったらしく、ここだけで

2時間近く遊んでくれました。

やはり初めての公園は

新鮮なんでしょうね。

 

お昼は一旦車に戻ります。

(駐車場は遊具のすぐ近くで便利!)

持ってきたおにぎりを完食。

午後からは公園探検です。

園内はかなり広く、

歩かせがいがあります。

 

(おお、滝や。。。)

f:id:Light_Lagoon:20180212175649j:image

 

丸山公園は南北に広いのですが、

先程の幼児向け遊具は南側の端なので

結局途中までしか

たどり着けませんでした。

また、公園の真ん中辺りには

大きい滑り台のある運動場もあり

ここでも随分遊べました。

 

なかなか帰りたがらないため

結局公園を出たのは16時近く。

車を出して2、3分後には

シートでグッスリ。。。

満足してもらえたようです!

f:id:Light_Lagoon:20180212180425j:image

 

所沢航空公園にきています!

気づけば一年近く

更新してませんでした。

あいかわらずテレビなし、

布おむつのみ使用でもう

2歳2カ月となりました。

 

なんなら生後から今まで

ワクチンも一切打ってないですが、

この冬は風邪ひとつひかずに

乗り切れそうです。

世間ではインフルエンザが

大流行って言ってるようですし

外で結構遊ばせてますが。。

実に不思議な事ですねw

 

今日は所沢航空公園に来ています。

http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/

 

うちの子は2回目ですね。

とにかく広いし、子ども向け遊具も

充実していて遊ばせがいがあります。

f:id:Light_Lagoon:20180211121014j:image

だんだん飛行機にも

興味が出てきたようですね!

 

これくらい広いと、

移動だけで結構歩いてくれるので

ほどよく疲れて昼寝もグッスリ、

となってくれそうです(^^)

f:id:Light_Lagoon:20180211130502j:image

乳首を噛まれる話

しばしば、奥さんが授乳中に

子どもに乳首を噛まれて

「ぃ痛ってーな!!」

と叫んでいるのを目にして

「あれは痛そうだな。。」

と思っていたのですが。

 

ある日のこと、

お湯を沸かそうと思い

いつも使っている

ティファールの湯沸かし器を

左の小脇に抱えた状態で水を入れ

いっぱいになった所で

古い型で閉めにくくなっているので

右手で勢いよくフタを閉めた所

誤って左の乳首を

思いきり挟んでしまいました。。。

 

f:id:Light_Lagoon:20170424085002j:image

 

奥さんに言わせると、

「まだ甘い。挟まれるだけでなく、

それにヒネリが加わる」とのこと。

授乳ってたいへんですね(´・_・`)

 

 

 

 

1歳児、マイナンバーカード取得に行くの巻、その2

前回記事の続きです。

 

light-lagoon.hatenablog.com

 

 

さて、平日の昼過ぎに

市役所へ出向いた家族3人。

早速、受付にて

カードを取りに来た旨を伝えます。

しばらく待ったのちに、

担当の窓口へ案内されました。

そこで本人確認して交付?と思いきや

本人確認だけでなく

ここで何やら書類を書くことに。

同意書的なものですね。

皆でチャチャっと書いて提出。

暗証番号も決めて書いて下さいと、

別の紙も渡され記入しました。

あとちょっとで帰れるか〜と思ったら

ここでまさかの待機。

待てど暮らせど呼ばれる気配がない。。

他に待ってる人はいなかったし、

もう出来てるものを出すだけなら

何故こんなに時間がかかるんだろう。

もしかして、今作ってるのかな?

さすがにそんなはずは。。。

と、色々考えつつ待つこと30分ほど。

 

f:id:Light_Lagoon:20170420224818j:image

子どももすっかり飽き始めた頃に

ようやく呼び出しがかかりました。

さあ、受け取って帰ろう!

と思ったら、

まだカードに暗証番号を登録する作業が

残っていたのです。

窓口に置いてあるPCのタッチ画面にて

先ほど決めた暗証番号をポチポチ入力。

係の方が登録していきます。

うちの家族以外に待ちはないものの

機械が1台しかないので、

1人ずつ順番に登録していきます。

既に子どもは飽きまくっているので

妻がスマホで動画を見せて懐柔しながら

なんとか時間を稼ぎます。そして。。

3人分のカードが手元に渡されるまで

来庁して窓口での受付から

ゆうに1時間は経っていたのでした。

 

f:id:Light_Lagoon:20170420231912j:image

 

ここで教訓:

マイナンバーカードは、すぐ貰えない

(申請から受取まで1ヶ月以上かかる)

・窓口で記入書類等あり

(本人確認すればOK、ではない)

・来庁時には時間に余裕を持って

(先客なしでも小1時間は覚悟)

・子連れなら懐柔グッズを準備

(暗証番号入力は子が飽きた頃に始まる)

 

案外待つ事くらいは、

事前に教えてくれればいいのにね。。

もし急いでたらイライラするかも。

そして、窓口で受付して作るのなら

2月から今まで待ってたのは

何のための期間だったんだろう。

マイナンバー法が施行されて

通知カードが来たのは確か27年末だし

混んでるってのはさすがに考えにくい。

と思ってちょっと調べたら、

どうやらカードを作るシステムは

不具合が頻発してるそうで。。

むしろ、早く出来た部類かもしれない。

 

お役所とIT、

この出会うべきでなかった2人が

織り成す悪夢を目にする機会は

(お役所の公式HPなど)

日常でしばしばあるかと思いますが、

これまたずいぶんどでかい悪夢を

仕込んじゃったものですね。。

1日も早く、

サクサクっとカードが作れるように

システムが改善されるといいですね。

なーむー(´Д` )

f:id:Light_Lagoon:20170420231056j:image

 

 

 

冒険図鑑―野外で生活するために (Do!図鑑シリーズ)

冒険図鑑―野外で生活するために (Do!図鑑シリーズ)